スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エクストリーム・ガンプラ! 

エクストリーム・ガンプラとは!?
助教に見つからない安全な部屋などではなく
出現する確立のある計算機室で
ガンプラをこっそりと作成するというエクストリームスポーツである!
通常のガンプラを作るときに使う集中力以外にも
外部の音を聞き取る能力が必要となるスポーツである。
助教に見つかれば即説教等はもちろんのこと
今までのプラモはすべてソイツが作ったことになってしまうという
恐るべきエクストリームスポーツだ。
扉が開いた瞬間にはプラモの箱を机の下に即座に隠す能力が要求されるが
扉に近い人物が即座に助教を呼び止め
注意をそらすという上級技もある。

今回の試合では助教が2回出現したが
即座の判断で隠蔽に成功した。
さらに先輩は助教の死角の席ということで
助教がその場にいながらもパーツのバリ取りを行い
見事に1体完成させた。

この競技は集中力の増加だけにとどまらず
研究室内の結束を高めるという意味でも
非常に重要な競技である。

なお競技人口は増加傾向にあり、
自宅から異常にレベルの高い塗装済みガンプラを持ち込むM2など
モチベーションの増加には事欠かない現状である。
[2008/11/27 03:02] オタわごと | TB(0) | CM(1)

「ガンプラエクストリーム」というバカ漫画をお薦めしますww
[2008/11/28 22:36] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oreoreore.blog15.fc2.com/tb.php/1332-7d9a7c73




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。