スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

拍手の嵐真打ち登場 

朝もはよから卒論発表練習。
聞く側って楽!ってわけでは決してない。
疲れるわ・・・。
来年はする側・・・。
いや、来年とは言わず来月に学会あるんですけおけお

英語訳はもうすぐ終わりそう。
意味あんのかコレ?
考えちゃダメだ。

・両腕運動と片腕運動:同じ腕の運動学習に関わる脳内過程の違い (2006)
ある方向に一定の力がかかっているような場(力場)で
まっすぐ手を動かせるように練習した後に
力場を切ると軌道が力を加えてた方向に曲がる。
これが学習の効果を評価する指標となる。
この学習を片手を動かしたとき時と両手を動かしたときで評価。
脳内で別々にコントロールされてるなら
どっちも大して違わないはずが
片手でやったときは片方の手に効果が大きく出て
両手でやったときは両手に効果が出る。
よって脳内では片腕運動をする過程と両腕運動をする過程の
二つが存在する!
カッコイイ!
脳のメカニズムの話とかしてみたい。
そういう実験を考えましょう。
[2010/02/17 22:14] オタわごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oreoreore.blog15.fc2.com/tb.php/1781-f81351c3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。