スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青いバラは秘密の印 

今日はまったり~
一応発表練習しましたが!
昨日の修正をして
なんとか19分。まぁこれでいいかな。
月曜に最終練習して旅立とう。


・Acceleration patterns of the head and pelvis when walking on level and irregular surfaces (2003)
久しぶりに英語論文?
余裕が出てきた証拠ですね。
整地面と不整地面を歩いたときの腰の加速度と頭の加速度の比較。
わかりやすい!
で、まず不整地面では歩幅が大きくなります。
これは歩かなきゃいけない距離に対して
足がつく回数を減らしたいからだって。
なんか微妙だなw
歩幅は統一させたほうがいいんじゃねーの?
で、加速度に関して不整地面になると整地面に比べて
腰の加速度は大きくなる。
けど頭の加速度は変わらない。
これはつまり頭の状態は安定にさせようとしているってことになるんですかね!?
頭は重いから慣性のせいで安定してるんじゃない?
って聞かれたことがあって
これに反論する論文があるっぽいので今度さがしてみよう。
しかし被験者への指示で
「美術館を歩くようにゆっくりと」
って何か日本にはないセンスだよなぁ。
[2010/03/05 21:57] オタわごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oreoreore.blog15.fc2.com/tb.php/1798-aacc2cd9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。